僕は無事です。

バングラデシュ・日本国旗

バングラデシュ・日本国旗

これまでバングラデシュでの出来事が日本のニュースのトップに来ることはなかなか無かったと思いますが、
7月1日(金)夜に同国の首都ダッカで起こってしまった襲撃事件により多くのニュース番組で事件内容とバングラデシュという国について取り上げられていました。日本人を含め多くの外国人が標的にされ、本当にいたたまれない気持ちです。
バングラデシュは非常に独特な国で、何も情報のない日本人が旅行に行くと雰囲気や人々の見た目から恐ろしさを感じることが多いと思いますが、個人的にはバングラデシュの雰囲気や国民性は好きです。事件からは想像できないですが、これほどの親日国はないと思っています。また、冗談抜きに日本人への憧れを強く感じます。僕は現地で中国人や韓国人によく間違われますが、日本人だと伝えると態度や口調は急に大きく変わります。
僕はバングラデシュで約4年前から仕事をしており、事件が起こってしまったレストランへも行ったことがあります。同じエリアには僕が普段宿泊するホテルもあり、現場の様子が詳しく想像できてしまうのでより恐怖心が湧きます。
さらに、実は7月1日昼の到着便でバングラデシュへ出張をする予定でした。しかし直前で日程が3週間延期になり、
急遽出張は無しになりました。
事前に家族や特定のお客様へはバングラデシュへ出張することを伝えており、今回の事件に日本人が含まれているということが公表された際、心配と安否確認の連絡をいただきました。
さらには多くの友人、中にはここ数年連絡を取っていなかった友人からも連絡をもらいました。

御心配をおかけし申し訳ありませんでしたが、僕は日本で無事にしています。

 

心配の声も非常に嬉しかったのですが、僕がバングラデシュという国で何かしているということを頭の片隅にでも覚えててくれる方々がたくさんいることに大変嬉しくなりました。ありがとうございました。

今月末にも同国への出張がありますし、バングラデシュ=株式会社グローディングスの岡部となれるよう今後も
バングラデシュで奮闘していきます!!

 

PAGE TOP